通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは仕事が忙しく、睡眠時間の確保にこまっていませんか?
ほかの部署のフォローに追われ、自分の業務をこなす時間がなくなった結果、「眠るためだけに家に帰る・・・。」なんてこともあるのではないでしょうか?
このままの生活を続けていけば、必ず身を滅ぼすことにもなるでしょう・・・。

さて、そんな大変な思いをしているあなたには、次の順序で自分の環境を見直して欲しいと思います。

 


1.自分の働いている会社を見直す
2.仕事の仕方を見直す
3.睡眠のとり方を見直す


 

この順序で自分の生活習慣や働き方を見直すことで、睡眠時間がとれていない今の生活も一変し、充実した毎日が送れるようになります。

今回の記事では、あなたが今の生活を続けていけばどうなるのか、また、上記の生活習慣の見直し方をお伝えします。
ぜひ、この記事をキッカケにより良い生活を手に入れてくださいね!

それではまいります!

眠れない生活を続けていると、深刻な健康リスクが生じる!

あなたは現在、1日にどのくらいの睡眠時間を確保していますか?
実は睡眠時間の減少にともない、深刻な健康リスクが生じます。

代表的なものとしては、次の4つです。

 


1.生活習慣病にかかりやすくなる
2.寿命が縮む
3.集中力や作業効率が低下する
4.うつ病にかかりやすくなる


 

なぜ、睡眠時間が少ないと、上記のリスクが高まるのかをお伝えします!

1生活習慣病にかかりやすくなる

睡眠不足が続くと、生活習慣病のリスクが高まります。
代表例としては次の通りです。

 


・肥満

スタンフォード大学の調査によると、睡眠時間とBMI(肥満度)には因果関係があることがわかっています。
睡眠時間が6〜7時間に人はもっとも肥満度が低く、睡眠時間が「6〜7時間」からかけ離れるほど、肥満度が高くなります。

・血糖値の上昇

睡眠が不足している状態が続くと、「コルチゾール(ストレスホルモン)」の分泌が高まります。
コルチゾールには、血糖値を上昇させるはたらきがあるので、糖尿病などのリスクが高まります。

・血圧の上昇

不眠の方は交感神経が活発なので、血管が収縮し、血圧が高い時間が長くなります。
結果として、常に高血圧の状態に陥るのです。


 

2.寿命が縮む

カリフォルニア大学の調査によると、睡眠と死亡率には因果関係があることがわかっています。
睡眠時間が6.5時間〜7.4時間の人は死亡率がもっとも低く、この数値からかけ離れるほど、どんどん死亡率は高まります。

 

困り吹き出し

長生きしたければ、ほどよい睡眠時間が必要なのです・・・!

3.集中力や作業効率が低下する

睡眠不足になると、脳が休息する時間が足りず、ことあるごとに作業やモノゴトに集中できなくなります。
とくに、睡眠不足の方は交通事故率が2.5倍に増加するというデータもあるほど・・・。

 

困り吹き出し

寝不足で仕事をすると、作業完了までの時間が長くなり、帰るのが遅くなる・・・。
効率が悪くなるばかりです。

4.うつ病にかかりやすくなる

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の医学部生を対象にした調査によると、学生時代に不眠を経験した人は、その後10年間でうつ病にかかる確率が高いことがわかっています。
実際に、不眠とうつ病には大きな因果関係があることがわかっているので、寝不足の方は、うつ病にかからないよう注意を払う必要があるのです・・・。

参考:不眠がもたらすリスク


 

このように、睡眠不足にはさまざまなリスクがあります。
そこで、あなたに最初に見直して欲しいのが、いまの会社のことです。

あなたに対して、それだけキツイ思いをさせている会社は、ハッキリ言って素敵な会社だとは言えません。
もしかしたら、転職をした方が幸せかもしれませんよね。

 

驚き吹き出し

もちろん、あなたにやめることができない理由があるのもわかります。
そこで、あなたには、次の章でお伝えする「勤めている会社を見直す方法」を実践していただければなと思います。

勤めている会社がブラック企業ならば転職も視野に入れよう!

ところで、あなたの勤めている会社はどんな会社ですか?
もし、あなたの勤めている会社が次の項目に当てはまるのであれば、今すぐに転職をした方がいいかもしれません・・・。

・長時間労働やハラスメントが常態化している
・残業代や手当ての未払いなどの違法労働が行われている
・社員の出入りが激しく、社員が使い捨て状態になっている

なぜなら、上記の3つの項目は、「ブラック企業」の条件だからです。
ブラック企業とは、違法行為を常態化させた会社のこと。
もし、あなたの職場が上記の項目に当てはまるのであれば、ブラック企業と言えるでしょう・・・。

もちろん、あなたが今すぐに会社を辞められないのはわかります。
僕も以前、次のような理由で会社を辞めるかどうか迷っていましたから。

 


・転職をしようにもスキルがない
・年齢的に厳しいんじゃないかと思う
・上司に「辞める」と言いづらい雰囲気がある
・収入が途絶える恐怖がある


 

しかし、追い詰められている人は、正しい判断ができなくなるということも知っています。
追い詰められ、ネガティブ思考が悪化した結果、本当は辞めることができるのに、辞めるという決断ができなくなってしまうのです・・・。

もし、「もしかしたら今の職場っておかしいかも・・・。」と感じているのであれば、一度誰かに相談し、自分のいる環境が普通ではないということを認識してみてください。

通常吹き出し

外の世界を見ると、「意外と自分は転職してもいんだ・・・!」ということに気がつくはずです。

明らかに自分の責任で睡眠時間がなくなっている場合は別の選択肢を考えよう

ここまで、転職という選択肢をおすすめしてきましたが、もちろん、転職をしない方がいい場合もあります。
例えば、明らかに自分の仕事のスピードが遅く、残業が増えている場合がそうです。

このような場合、辞職や退職といった選択肢をとるのではなく、次の選択肢をとる必要があります。

 


・仕事のスピードを速めること
・短時間睡眠で疲れを取ること


 

とは言え、今すぐに仕事のスピードを2倍にするというのも、無理な話です。
なので、次の章では、短時間睡眠でしっかりと疲労をとる方法をお伝えします。

短時間睡眠でもぐっすりと眠り疲れを取りたいなら、眠りの質を向上させよう・・・!

短時間の睡眠でもバッチリ仕事をしたいなら、脳の興奮がおさまった状態で眠る必要があります。
なぜなら、脳が興奮した状態で寝てしまうと、1日に溜まった疲れがとれず、寝起きや日中にぼんやりしてしまうからです。

もし、少ない睡眠時間でもちゃんと疲れをとりたいなら、脳の興奮を覚めさせることができる、次の方法を試してくださいね!

 


1.眠るまえに強い光を浴びない
2.メラトニンが分泌される状態を作る
3.GABAをとる


 

では、なぜ、これらが短時間の睡眠で疲れをとるキッカケになるのかを解説します!

1.眠るまえに強い光を浴びない

スマホやPCなどの電子機器から発せられる「ブルーライト」や、コンビニの蛍光灯などの強い光は、脳を覚醒状態にさせてしまいます。

なぜなら、強い光を浴びると、脳が勝手に昼だと勘違いしてしまうからです。

脳が覚醒状態になると、体がリラックスできなくなってしまうので、就寝時刻の2時間前からは外出やスマホの操作などを控えることが大切です。

ブルーライトが体に与える影響と軽減方法

2.メラトニンが分泌される状態を作る

「メラトニン」とは、体を睡眠モードにしてくれるホルモンのこと。
夜にきちんとメラトニンが分泌されることで、眠りの質を高めることができます。

メラトニンとは?睡眠や不眠とどのような関係があるの?

ちなみに、メラトニンは、次のふたつがもととなり作られます。

 


・トリプトファン

セロトニンのもとになるアミノ酸。
タンパク質の豊富な食品に含まれています。

トリプトファンとは?効果や副作用をわかりやすく伝えます!

・セロトニン

体を活動モードにしてくれるホルモン。
太陽を浴びることで、リプトファンをもとに作られます。

セロトニンとはなにか?効果と増やす方法をお伝えします!


 

笑顔吹き出し

普段、たんぱく質が豊富な食品を取れていない場合、メラトニンが分泌されていない可能性があります。
とくに、食生活が偏っている方は、トリプトファンを意識的に取るようにしてくださいね!

トリプトファンとは?効果や副作用をわかりやすく伝えます!

3.GABAをとる

「GABA(ギャバ)」とは、脳や脊椎の興奮状態を緩和するアミノ酸の一種。
GABAには次のような効果があり、いま、注目を集めています。

 


・リラックス効果
・安眠効果
・血圧を下げる
・中性脂肪を抑える


 

このように、GABAには健康的な生活を送るための、さまざまな効果があります。
GABAの詳しい効果や摂取方法については、以下の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

GABA(ギャバ)とは?GABAの効果と副作用、摂取方法まとめ


 

いかがでしたか?

まずは自分の会社を見つめ直し、それから、自分の生活習慣を見直してくださいね!

余談ですが、1日5時間以下の睡眠時間でも、健康的に生活ができる人のことを「ショートスリーパー」と言います。
ショートスリーパーになる方法を以下の記事でお伝えしているので、ぜひ、お読みください。

時間を有効活用しませんか?健康的にショートスリーパーになる方法

当サイトでおすすめのGABA・サプリメント

●ピースナイト

価格  通常5460円
期間限定2730円(50%OFF)
評価  
成分 GABA
テアニン

 

40代女性

仕事で次の日、重要な打ち合わせが合ったりすると、夜中になんども目覚めたり、朝から憂鬱な気持ちになることがありました。
同僚にすすめられて、半信半疑で夜4粒ずつ飲み続けてみましたが、続けるうちに朝からスッキリ!前向きな気持ちで過ごせるようになりました。

 

 

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。