通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは暑くて寝苦しい夜に悩まされていませんか?
気温も湿度も高い夜は、ムシムシして眠ることができませんよね。
網戸にはたくさんの”ムシ”もいるし・・・。(ここ笑うところですよ?)

それはさておき、暑さによって眠ることができないと、朝に疲れが残ってしまい、ひいては仕事にも集中できなくなってしまいます。

上司から怒られるのが目に見えていますよね。

そこで、オススメなのが「快眠グッズ」です。
快眠グッズを使うことで、暑い夜もぐっすりと眠ることができ、翌日も元気に迎えることができます。

今回は、そんな夏の暑い夜にオススメな快眠グッズをご紹介します。
ぜひ、最後までお読みください!

それではまいります!

快眠グッズに頼るまえに見直してほしい!クーラーに頼った生活習慣!

さて、快眠グッズをご紹介するまえに、あなたにして欲しいことがあります。
それは、自分の生活習慣を見直すということ。
というのも、もし、グッズに頼って眠りにつくことができても、もともとの生活習慣が悪ければ健康に支障をきたしてしまうこともあるからです。

まずは、以下のふたつを見直してくださいね!

 


1.クーラーに頼りすぎない
2.三食しっかりと食べる


 

なぜ、上記2点を見直すべきなのかを解説します!

1.クーラーに頼りすぎない

暑く、寝苦しいからと言って、クーラーに頼りっぱなしになっていませんか?

たとえ、どれだけ暑くても、クーラーにばかり頼るのは危険です。
なぜなら、クーラーに頼り、部屋が冷え切った状態で眠ると、「クーラー病」になってしまうからです。
クーラー病とは、低下した室温が原因で、冷え性のような症状が起きる病気のこと。
クーラー病が悪化すると自律神経が乱れ、体温調節がうまくいかなくなり、夏なのにジャケットなどを羽織らなければ生活できなくなってしまうのです・・・。

もし、普段からクーラーに当たってばかりの生活を送っているのであれば、できるだけクーラーに頼らない生活を送りましょう。
とくに、眠るときのクーラーは長くとも4時間以内で収め、できれば扇風機を使って涼を保つとよいでしょう。

 

笑顔吹き出し

余談ですが、クーラーに切タイマーをかけて眠ると、部屋は閉め切った状態なので、クーラーが止まると暑くて起きてしまいます。
扇風機なら、部屋を締めきらなくていいので、電気代も節約できて一石二鳥です!

2.三食しっかりと食べる

夏になると、暑さや水分の取りすぎで食欲がなくなり、夏バテになってしまいます。
どうしても、「そうめん」などのさっぱりしたメニューになりがちですが、次のような栄養素も取ることが大切です。

 


・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル


 

特に、タンパク質の不足はスタミナ切れを起こしやすくなります。
毎日の生活に支障が出てしまわないよう、肉や大豆などのタンパク質が豊富な食品を食べるようにしましょう。

このように、快眠グッズに頼るまえに、自分の生活習慣を見直すことも大切です。
生活習慣を見直しても、夜寝苦しいのであれば、次の章でお伝えする「快眠グッズ」に頼ってみましょう・・・!

夏の暑い夜に最適!寝苦しさを解消する快眠グッズ4選

夏の夜はなにかと寝苦しいですよね・・・。
例えば、暑さだけでなく、次のようなことが原因でさらに寝苦しくなります。

 


・蚊に襲われる
・疲れが溜まっている
・湿度が高い


 

天敵は暑さだけかと思いきや、虫や疲れにも襲われます。
そこで、この章では暑さだけでなく、さまざまな面から、あなたの眠りをサポートするグッズをご紹介します!

 


1.寝具:SPEED COOLER
2.涼をとる:冷えピタ
3.虫除け:虫除けボード
4.サプリ:潤睡ハーブ


 

1.寝具:SPEED COOLER



価格 5,990円(送料無料)
評価  
紹介 暑さをしのぐなら、まず見直すべきは寝具ですよね。
どんなマットの上に眠るかで、体感温度は大きく変わります。
このマットなら、敷くだけで使えますし、何より電気代もかかりません。
扇風機と組み合わせて、ぐっすりと眠ることができます。
「心地よく眠りたい・・・!」という方におすすめです。

 

30代男性

どのマットがいいのか悩んで数年買わなかったものですが、レビューを見て、こちらを購入しました。
昨日届いて、早速ベッドに敷いてみたら、So cooooooool!!驚きました。
寝てちょっとすると、ジワジワ冷たい!
昨日は涼しい日だったので、夜は使いませんでしたが、暑い日に試してみたいです。
暑い日は嫌いですが、これを使うのはちょっと楽しみですw

 

2.涼をとる:冷えピタ


価格 887円
評価  
紹介 熱冷ましとして有名な「冷えピタ」。
寝苦しい夜は、体を冷やすシートとして大活躍です。
火照っている部分に貼るだけで、一気に冷却してくれます。
氷などで冷やすのと違い、じわーっと体を冷やしてくれるので、「冷たくて痛い・・・!」といったこともありませんよ!

 

 

3.虫除け:虫除けボード



価格 195円
評価  
紹介 夏の夜の天敵は暑さだけではありません。
「プーーーーん」と耳元でささやく蚊によって、眠りを妨げられてしまいます。
虫除けボードを使い、蚊の侵入を防ぐことで、そんな気色悪い夜もなくなり、心地よく朝を迎えることができます。

 

 

4.サプリ:潤睡ハーブ

 

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
紹介 夜の寝苦しさだけでなく、日頃のストレスなども影響し、眠れなくなっているのであればサプリメントの「潤睡ハーブ」がおすすめです。
潤睡ハーブには、体内時計を乱れを整える成分が含まれているので、夜もぐっすりと休むことができます。

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。

 


 

いかがでしたか?

自分の夏になると、何かと生活習慣が乱れてしまいます・・・。
どうか、健康的な毎日を過ごしてくださいね!

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。