通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは頑張ってランニングをしたのに、ベッドに入って寝付けないという経験はありませんか?
健康のために行なったはずのランニングなのに、逆に不健康な事態になってしまい、残念ですよね・・・。
しかも、次の日の仕事に遅刻してしまうかもしれません。

さて、あなたが今回経験したように、実はランニングはやり方次第で眠れなくなることがあるんです・・・!
例えば、仕事の関係でランニングをするのが遅れたときなんかがそう。
そのため、ランニングをするタイミングや、眠りにつきやすいよう生活習慣を意識する必要があります。
そうすることで、ランニングを行なった日でもグッスリと眠れるようになりますよ!

今回は、そんなランニングによって眠れなくなる原因や、夜ランを行なってもきちんと眠れるような対処法をお伝えします。
ぜひ、気持ちよく夜ランを行えるようになってくださいね!

それではまいります!

夜にランニングをすると眠れなくなる理由!原因は「交感神経のはたらき」と「体温の上昇」!

冒頭でもお伝えしたように、ランニングは夜遅くに行なうと、なかなか寝付けなくなってしまいます。
ではなぜ、夜遅くにランニングをすると、眠れなくなってしまうのでしょうか?
その理由は次の通りです。

 


1.交感神経のはたらきが活発になる
2.体温を上昇させてしまう


 

それぞれ解説いたします!

1.交感神経のはたらきが活発になる

夜遅くにランニングを行うと、「交感神経」のはたらきを活発にさせてしまうので、なかなか寝付けなくなってしまいます。

通常、僕たちの体は、「交感神経」「副交感神経」というふたつの神経によって、脳や内臓、血流、消化などの機能を自動調節しています。

 


・交感神経

活動しているときに優位になる神経
体の変化)脈拍が速くなる、血圧が上がる、汗をかく、腸のはたらきを抑える

・副交感神経

休息しているときに優位になる神経
体の変化)脈拍が遅くなる、血圧が下がる、汗が引く、腸は消化を促進する


交感神経と副交感神経の違いとは?自律神経の乱れを整える方法!

上記のふたつの神経は、夜寝るときに副交感神経、昼は交感神経と、それぞれのタイミンングで切り替わるようにできています。
しかし、夜遅くにランニングを行うことで、交感神経のスイッチが入ってしまい、興奮して眠れなくなってしまうのです・・・。

2.体温を上昇させてしまう

夜遅くにランニングを行うと、体温が上昇してしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます。

僕たちの体は通常、起きているときに比べ、眠っているときは体温が1℃低い状態です。
すなわち、眠りにつく段階で、ある程度体温が低下しつつある状態でなければ、眠ることができません。

しかし、夜遅くにランニングをすると、寝るまでのあいだに時間がなくなってしまいます。
その結果、体温が下がりきらないため、眠れなくなってしまうのです。

 

困り吹き出し

また、同様に寝る直前の入浴も体温を上昇させてしまうので、寝付けない原因となってしまいます・・・。


 

このように、夜遅くのランニングは、不眠を招くこともあります。
とはいえ、仕事の帰りが遅くなったり、たまたま何かの用事が入ると、どうしてもランニングをするのが遅くなってしまいますよね。
そこで、次の章では、夜ランのあとでもグッスリと眠りにつく方法をお伝えします!

夜のランニングのあとでもグッスリと眠る方法!ランニングと入浴のタイミングや生活習慣に気を配ろう!

夜、ランニングをしたあとでも、きちんと寝付けるように意識すべきポイントは次の3つです。

 


1.就寝2時間前までに入浴できるよう時間調節する
2.ブルーライトを浴びないよう心がける
3.起床後や日中に日光を浴びておく


 

それぞれ解説いたします!

1.就寝2時間前までに入浴できるよう時間調節する

先ほどもお伝えしたように、寝る直前まで体温が高い状態でいると、眠りにつくことができません。
そこで、オススメなのが、就寝時刻の2時間前までに入浴とランニングを終わらせておくということ。

就寝時刻の2時間前までにランニングと入浴を終わらせておくことで、入眠時にきっちり体温が低下するので、寝付きやすくなります。

 

笑顔吹き出し

ぐっすりと眠れるよう、時間調節をしてくださいね!

2.ブルーライトを浴びないよう心がける

スマホやパソコン、LED照明から発せられる「ブルーライト」には、交感神経を活発にさせる作用があります。
そのため、寝る直前までスマホをいじっていると、なかなか寝付けなくなってしまいます。

寝る2時間前にはスマホの使用をやめ、できるだけ暗めの部屋で過ごすようにしましょう。

寝る前のスマホ使用は何時間前まで大丈夫?ブルーライトの軽減方法

3.起床後や日中に日光を浴びておく

夜ぐっすりと眠るためには、眠りやすくする生活習慣も大切です。
その中でもオススメなのが、起床後や日中に日光を浴びておくということ。

起床後に日光を浴びると、「セロトニン」という物質が体の中で作られます。
セロトニンには、夜に「睡眠を促すホルモン」を作る作用があるので、寝つきもよくなります。

セロトニンとはなにか?効果と増やす方法をお伝えします!

ぜひ、起床後や日中は、積極的に太陽の光を浴びてくださいね!

 


 

いかがでしたか?

夜のランニングは、タイミングによっては寝付けなくなってしまいます。
ぜひ、就寝時刻から逆算し、自分に最適なタイミングでランニングをおこなってくださいね!

また、もし、ランニングをやめても眠れない状態が続いているという場合は、以下の記事も読んでみてください。

ベッドに入っても眠れないのはなぜ?入眠障害の原因と改善方法ふたつ

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。