通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは夜眠っているとき「ピキーン!」と足がつることはありませんか?
ここで言う”つり”とは、足の指や土踏まず、ふくらはぎ、太ももなどによく起こる痙攣(けいれん)のこと。
ふくらはぎがつる場合は、「こむら返り」とも言います。

さて、そんな足のつりですが、このまま痛みが続いてしまえば寝不足になり、明日のスケジュールに影響が出てしまいます・・・。
そのため、できれば早めに対処をし、眠りたいところですよね。

そこで、今回は、夜寝ているときに足がつる原因や対処法、予防方法をお伝えします。
早めに眠りにつけるよう、記事内のノウハウを実践してみてくださいね!

それではまいります!

足がつる原因!眠っているときに足がつる理由は「脱水」「筋肉疲労」「血行不良」!

眠っているあいだに足がつる原因は次の3つです。

 


1.体が脱水状態になっている
2.激しい運動による疲れ
3.下半身の血行不良


 

なぜ、上記の項目が足のつりにつながるのかをお伝えします!

1.体が脱水状態になっている

体内の水分やミネラルが不足し、脱水状態になると足がつってしまいます。

なぜなら、カルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどのミネラルは、筋肉や神経のうごきに大きく関係する栄養素だからです。
ミネラルが不足することで、筋肉や神経系に支障をきたし、痙攣が起きやすくなってしまいます・・・。

 

驚き吹き出し

とくに、夜寝るまえや冬は水分の摂取量が減ってしまうので、足がつりやすくなってしまいます。
あまり水分補給をしないという方は、注意が必要です!

2.激しい運動による疲れ

先ほど、ミネラルが筋肉や神経を動かす役割を果たしているとお伝えしました。

そのため、水泳などの激しい運動すると、筋肉が使われ、汗もかくので体内から急激にミネラルが不足してしまいます。
すると、ミネラル不足によって、足がつってしまうのです・・・。

 

困り吹き出し

マラソン選手などが途中で足をつってしまい、棄権するのはそのためです。
日中に激しい運動をしている方は、足がつりやすくなるので注意してくださいね!

3.下半身の血行不良

下半身の血行が悪くなると、足がつりやすくなってしまいます。
なぜなら、血行が悪くなると、先ほどお伝えしたミネラルを運搬できなくなるからです。

とくに、次のようなことが理由で血行不良は起きてしまいます。

 


・筋肉の不足(特にふくらはぎ)
・冷え性
・動脈硬化


 

驚き吹き出し

上記に当てはまる方は、足のつりに注意してくださいね!

足のつりが痛くて眠れない!そんなときは経口補水液を飲もう!

では、足がつったときはどのように対処をすればいいのでしょうか?
よく、足がつったときは患部をマッサージ・ストレッチしますよね。

確かに、患部をストレッチしたり、マッサージすることで一時的につりが取れますが、それだけだと、また足がつってしまいます。

そこで、オススメなのが「経口補水液」を飲むことです。
経口補水液とは、体液に近い塩分濃度の飲料水のこと。
経口補水液を飲むことで、水分とミネラルを素早く補給することができます。
市販されているので、普段から備蓄しておくとよいでしょう。

経口補水液「OS1」はこちら

もし、自宅に経口補水液がない場合は、すぐに作る方法もあるので試してくださいね!

経口補水液の材料と分量
砂糖 20〜40g
3g
1ℓ
レモン  適宜

参考:冬脱水SOS

眠れない夜におさらば!足がつるのを予防する方法4つ!

ここまで、眠っているときに足がつる原因や対処方法をお伝えしました。
しかし、そもそも足がつるような生活を送っていれば、また明日の夜も痛さに悩まされてしまいます。
そこでお伝えしたいのが、足のつりを予防するための次の方法。

 


1.ふくらはぎを鍛える
2.こまめに水分補給をおこなう
3.湯船に浸かる
4.ミネラルが豊富な食品をとる


 

この章では、足のつりの予防方法について解説します!

1.ふくらはぎを鍛える

ふくらはぎを鍛えることで、下半身の血流がよくなり、足のつりを解消することができます。
なぜなら、ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、足から心臓に血液を送り込むポンプの役割を果たすからです。
下半身から血液が心臓に戻れば、その分、心臓から血液が送られることになるので、血行不良を防ぐことができます。

ちなみに、ふくらはぎを鍛えるのにオススメの方法は「カーフレイズ」です。
動画を載せておくので、継続的に取り組んでみてくださいね!

2.こまめに水分補給をおこなう

あなたは、できるだけトイレの回数を減らそうと、水分補給の回数を減らしていませんか?
水分補給の回数が減り、体が脱水状態になると、足がつったり、新陳代謝が低下したりします。
こまめに水分補給を行い、脱水状態を回避しましょう。

3.湯船に浸かる

夜はリラックスして、湯船に浸かりましょう。
仕事などで忙しいと、どうしてもシャワーで済ませてしまいますよね。
しかし、シャワーでは、血のめぐりをよくすることができず、足がつりやすくなってしまいます・・・。
しっかりと、湯船に浸かることで足のつりを予防することができるのです。

 

笑顔吹き出し

できれば、40℃の湯船に10分以上浸かるようにしてくださいね!

4.ミネラルが豊富な食品をとる

あなたはダイエットや偏食によって、食生活が乱れてしまっていませんか?
食生活が乱れると、足がつる原因でもあるミネラル不足が起こります。

ミネラルが豊富な、以下の食品をとるようにしてくださいね!


・カルシウム

小魚
チーズ
わかめ

・カリウム

バナナ
納豆
昆布
ひじき

・ナトリウム

梅干し
味噌

・マグネシウム

ひじき
アーモンド
海苔


足のつりにオススメの「ミネラル補給」サプリメント

 

●コムラナイト


価格 1ヵ月分通常価格5,800円のところ
1,780円(約69%OFF)
評価  
成分 ・マグネシウム
・カルシウム

・玄米胚芽
・クエン酸
・ビタミンB1
・ビタミンB2

 

30代女性

30代半ばを過ぎたことから、体の調子が変化してきて・・・
もしかして、マグネシウム不足かな?と思ってサプリメントを探しました。
「コムラナイト」はたっぷりのマグネシウムと一緒にカルシウムもとれるのでがすごくいいですね!
成分も国産だし、自然由来の玄米胚芽なので、これならいいかなと思って。
おかげさまで仕事も順調です!
選んで良かった!

 

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。

 

第2位:ネムリス (nemlis)

価格  30日分:通常価格7000円のところ
5670円(1330円OFF)
10日分:通常価格2480円のところ
1890円(590円OFF)
評価
成分 ・ラフマ葉エキス
・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・テアニン
・クワンソウ

 

30代女性

ベッドに入っても、眠れない毎日で、夜が来るのが不安でした。
年齢のせいだと諦めていましたが、ネムリスを試し、今までの悩みが嘘のように楽しい毎日です。

 

第3位:グッドナイト27000

価格  通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
毎月500名限定
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。