通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは夜眠るまえにお酒を飲んでしまい、夜中に目が覚めた経験がありませんか?
ベッドに入ってもなかなか寝付けないときは、どうしてもアルコールの力に頼ってしまいますよね・・・。
しかし、寝るまえにお酒を飲むと、かえって眠りを浅くしてしまうんです!

実は、アルコールは寝つきをよくする反面、体内で分解されるときに目を覚まさせてしまいます。
そのため、もし、熟睡するためにアルコールを飲むのなら、タイミングや飲み方に気をつける必要があります。

今回は、そんなアルコールが体に与える影響や、健康を害さないお酒の飲み方をお伝えします。
ぜひ、お酒との付き合い方を見直してみてくださいね!

それではまいります!

夜寝るまえにアルコール飲料を飲むとどうなる?アルコールが体にもたらす悪影響3つ!

夜寝るまえにアルコールをとると、確かに寝つきがよくなります。
一方で、眠っているあいだにあなたの体に悪影響をもたらすのも事実。
この章では、そんな、寝る直前にとるアルコールがもたらす、体への悪影響を3つお伝えします!

 


1.夜中に目が覚めやすくなる
2.いびきや睡眠時無呼吸症候群を引き起こす
3.トイレの回数が増える


 

1.夜中に目が覚めやすくなる

寝る直前までお酒を飲んでいると、夜中に目が覚めやすくなります。
なぜなら、お酒を飲んでから2〜3時間後になると、「アセトアルデヒド」という物質が発生し、体を興奮させてしまうからです。

アセトアルデヒドとは、アルコールを体内で分解するときに発生する副産物のこと。
アセトアルデヒドの分解が遅い人は次のような状態になります。

 


・二日酔い
・顔が赤くなる
・動悸がする


 

驚き吹き出し

寝る直前にお酒を飲むと、アセトアルデヒドによって眠りを浅くします。
寝る前の飲酒は控えましょう!

2.いびきや睡眠時無呼吸症候群を引き起こす

アルコールには、全身の血液の循環を促進する効果があります。
そのため、寝る前にお酒を飲むと、鼻の粘膜の血流も促進してしまいます。
鼻の粘膜は血流がよくなると、腫れ上がり、鼻の通りを悪くします。

結果、次のような症状を引き起こしてしまうのです・・・。


・鼻づまり
・いびき
・睡眠時無呼吸症候群


 

困り吹き出し

僕もお酒を飲むと、鼻の通りが悪くなります。
お酒との付き合い方を考えねばなりません!

3.トイレの回数が増える

お酒を飲むと、ノンアルコール飲料を飲むときに比べ、トイレに行く回数が増えます。
なぜなら、お酒に含まれるアルコールには「抗利尿ホルモン」の分泌を抑え、尿意を感じやすくする作用があるからです。
また、アルコールをとると、水分を摂取することにもなるので、必然的にトイレに行く回数が増えてしまいます。

酒は百薬の長!適量のアルコールは死亡率を低下させるメリットがある!

あなたは「酒は百薬の長」という言葉を知っていますか?
この言葉は、「適度に飲む酒は薬よりも健康によい」という意味を持ちます。

実際に、「米国保健科学協議会」が出しているデータによると、適量のお酒を飲んでいる人は、全く飲まない人やお酒をたくさん飲む人に比べ、死亡率が低いそうです。

参考:KIRIN

そのため、アルコールは飲み方さえ気をつければ、あなたの体の健康にとってプラスに働くのです。

とはいえ、アルコールをどのように飲むと「百薬の長」になってくれるのか分かりませんよね?
そこで、次の章では、睡眠中や次の日にアルコールの悪影響を残さないよう、「アルコールとの正しい付き合い方」をお伝えします。

アルコールの正しい付き合い方!体内できちんと分解されるように工夫しよう!

この章では、二日酔いや眠りを浅くしてしまうのを避ける「アルコールとの正しい付き合い方」をお伝えします!

 


1.寝る2〜3時間前までに飲み終える
2.「チェイサー」と一緒に飲む
3.アルコールの分解能力が高いおつまみと一緒に


 

1.寝る2〜3時間前までに飲み終える

先ほどもお伝えしたように、アルコールを寝る直前に飲んでしまうと、眠りを浅くし夜中に何度も目が覚めてしまいます。
できれば、寝る2〜3時間前までにお酒を飲み終え、睡眠に影響が出ないようにしましょう!

2.「チェイサー」と一緒に飲む

「チェイサー」とは、お酒の合間に飲む水のこと。

お酒を飲む合間にお水を挟むことで、アルコールの分解にかかるエネルギーを減らすことができます。

 

笑顔吹き出し

特に、ウイスキーや焼酎など、強めのお酒を飲む人はチェイサーをテーブルに置いておいてくださいね!

3.アルコールの分解能力が高いおつまみと一緒に

アルコールを肝臓で分解するときに、次のような成分が消費されます。

 


・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル


 

そのため、上記の栄養素が含まれるおつまみを一緒に食べておくことで、アルコールの分解を助けることができます。
上記の栄養素が含まれるおつまみの事例としては、次のようなものがあります。

 


・枝豆
・卵焼き
・刺身
・豆腐
・あさりの酒蒸し


 

驚き吹き出し

余談ですが、僕はお酒を飲む前に「ヘパリーゼ」を飲んでいます。
ヘパリーゼを飲んでおくと全く酔わないんですよね。
悪酔いするという方は、ぜひ、ヘパリーゼを試してみてくださいね!

 

ヘパリーゼはこちら


 

いかがでしたか?

アルコールは飲むタイミングによっては、あなたの健康に悪影響を与えてしまいます。
しかし、「酒は百薬の長」と言うように、適量にとどめることで健康に大きなメリットもあります。
ぜひ、今回お伝えした方法を実践し、お酒に飲まれないようにしておいてくださいね・・・!

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。

 

第2位:ネムリス (nemlis)

価格  30日分:通常価格7000円のところ
5670円(1330円OFF)
10日分:通常価格2480円のところ
1890円(590円OFF)
評価
成分 ・ラフマ葉エキス
・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・テアニン
・クワンソウ

 

30代女性

ベッドに入っても、眠れない毎日で、夜が来るのが不安でした。
年齢のせいだと諦めていましたが、ネムリスを試し、今までの悩みが嘘のように楽しい毎日です。

 

第3位:グッドナイト27000

価格  通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
毎月500名限定
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。