通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは色々と考えごとをしてしまい、眠れずにいませんか?
夜、ベッドに入ってから眠りにつくまでのあいだは、どうしても頭の中がネガティブになってしまい、眠れませんよね・・・。
気がつけば、3時や4時・・・、最悪日が昇っているということもあるのではないでしょうか?

ところで、あなたは、なぜ夜はネガティブ思考になりやすいか知っていますか?
じつは、夜にネガティブ思考になりやすいのは、”あるホルモン”が大きく関係しています。
このホルモンの作用によって、あなたが眠れずにいるというわけです。

今回はそんな、夜寝るまえにどうしてもやってしまう、ネガティブな考えごとの仕組みや対処方法をお伝えします。
ぜひ、グッスリと眠りにつけるよう、最後までお読みください。

それではまいります!

夜、ベッドに入るとネガティブな考えごとをしてしまうのは「セロトニン」と「イメージ」が原因!

気がつけば、3時や4時・・・、「よし、もう朝まで起きとこう・・・!」
あなたにもこんな経験はありませんか?
僕も以前は、こんなことばかりでした。
しかし、いまでは、夜に眠れなくなるということがなくなり、元気に朝をむかえることができています。

その理由は、夜ベッドに入るとネガティブ思考になってしまう原因を知ったからです。
ネガティブ思考になってしまう原因を知ることで、その原因を対処することができるようになりました。
あなたもこの章でお伝えする、次のふたつの原因を知っておいてくださいね!

 


1.セロトニンの不足
2.ネガティブなイメージ


 

1.セロトニンの不足

夜にネガティブ思考になりやすいのは、ズバリ、「セロトニン」の不足が原因です。
セロトニンとは、日光を浴びることで分泌されるホルモンのこと。

セロトニンとはなにか?効果と増やす方法をお伝えします!

「幸せホルモン」とも呼ばれ、次のふたつの物質の暴走を止める役割があります。

 


・ドーパミン

喜びや快楽、意欲をもたらす働きがあります。
過剰になると過食や買い物依存、アルコール依存に。

・ノルアドレナリン

緊張や不安、集中、積極性をもたらし、ストレスに打ち勝とうとするときに働きます。
過剰になると攻撃的になったり、ヒステリーを起こしたり、パニックに。


セロトニンは、通常、上記のふたつの物質が体内で暴れるのをおさえる働きをします。
しかし、セロトニンは日光が出ている時間、すなわち、昼のあいだしか分泌されません。
結果として、夜はドーパミンやノルアドレナリンの作用で、ネガティブ思考になってしまうのです・・・。

2.ネガティブなイメージ

どうしてもネガティブな思考をしてしまう人は、ものごとに対して「ネガティブなイメージ」を持ち合わせています。
例えば、会社で「〇〇課長が、あの資料の件で呼んでいたよ!」と言われると、心がソワソワしてしまいますよね。
「え、私なにかマズイことしちゃったかな・・・?」と心の中でつぶやくはずです。

しかし、よく考えてみてください。
まだ、課長に怒られてもないのに、なぜ不安になってしまうのでしょうか?
その理由は、無意識に「課長に怒られている自分」をイメージしているからです。

一般的に、ひとは自分の過去の経験から、ものごとに対する「イメージ(予想)」を持っています。
そのイメージがポジティブなことであればワクワクしますが、ネガティブであれば不安になったり悩んだりします。

つまり、不安になったり、考え事をしてしまう一番の原因は、「自分の持っているイメージ」なのです。

驚き吹き出し

もし、ネガティブな考えごとをしたくなければ、「課長に怒られている自分」ではなく、「課長にベタ褒めされている自分」をイメージしてみてはいかがでしょうか?

夜に考えごとをするリスク!「黄昏効果」によって判断力が鈍る!

ところで、あなたは夜の考えごとが危険だということを知っていますか?
なぜなら、夜に考えごとをすると、「黄昏効果」によって、適切な判断ができなくなってしまうからです。
黄昏効果とは、夕方から夜の時間における脳の疲労によって、判断力や思考する力が低下する状態のこと。

黄昏効果によって判断力が低下するので、夜の考えごとは次のようなリスクがあります。

 


・詐欺にかかりやすい
・別れ話をすると離婚しやすい
・通販番組などで衝動買いをしやすい


 

困り吹き出し

このように、夜や夕方の考えごとはリスクだらけです。
ぜひ、考えごとを減らすような対策を打ちたいところですよね。

以下の記事は、考えごとをしてしまい、なかなか眠れない人にオススメの記事です。
ぜひ、読んでみてくださいね。

疲れているのに眠れないのはなぜ?不眠を解消しグッスリと眠る方法

どうしても眠れない!そんなときはGABAに頼ってみよう!

「今まで色々試してみたけど、うまくいかなかった・・・。」というあなたに試してほしいことがあります。
それは、「GABA(ギャバ)」に頼るということです。
GABAとは、脳の興奮状態をおさえるアミノ酸で、次のような効果がある栄養素として注目されています。

 


・リラックス効果

人はGABAのはたらきで脳のストレスを軽減しています。
しかし、現代社会はストレスだらけで、GABAの消費が増え、GABA不足に陥っています。
GABAを摂取することで、脳や神経の興奮物質の分泌を抑えてくれるので、リラックスすることができるのです。

・安眠効果

GABAは脳や神経の興奮を抑えてくれるので、睡眠するときにも役に立ちます。
とくに、体をリラックスモードにする「副交感神経」の働きを強めるので、安眠効果があります。

交感神経と副交感神経の違いとは?

・血圧を下げる

先ほどもお伝えしたように、血圧が上昇する原因は「ノルアドレナリン」です。
GABAはノルアドレナリンの分泌を抑えるので、血圧の上昇を食い止めます。

・中性脂肪を抑える

腎臓や肝臓のはたらきを活発にするので、コレステロールや中性脂肪の増加を抑えます。
内臓が活発になると、多くのエネルギーが使われ、脂肪を代謝するため、肥満などの生活習慣病の予防も期待できます。


 

笑顔吹き出し

このように、GABAには、ストレスや考えごとで眠れない方にとって、オススメの効果が多く含まれています。
もし、日常的に眠れない状態が続いているのであれば、GABAをとってみてくださいね!

以下の記事では、GABAの効果や摂取方法について、詳しく解説しています。
ぜひ、お読みください!

GABA(ギャバ)とは?GABAの効果と副作用、摂取方法まとめ

当サイトでおすすめのGABA・サプリメント

●ピースナイト

価格  通常5460円
期間限定2730円(50%OFF)
評価  
成分 GABA
テアニン

 

40代女性

仕事で次の日、重要な打ち合わせが合ったりすると、夜中になんども目覚めたり、朝から憂鬱な気持ちになることがありました。
同僚にすすめられて、半信半疑で夜4粒ずつ飲み続けてみましたが、続けるうちに朝からスッキリ!前向きな気持ちで過ごせるようになりました。

 

 

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。