通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは「メガシャキ」などの栄養ドリンクを飲んで、眠気を覚ませていますか?
メガシャキなどの栄養ドリンクは、カフェインが含まれていて、大事なときに飲むと眠気を覚ますのに効果的です。
僕も朝早いときはメガシャキを飲み、ボーっとしている頭を起こしています。

さて、そんなメガシャキですが、カフェインが含まれているにもかかわらず、なかなか眠気が覚めないことがあります。
あなたも、「だいじな用事があるのにメガシャキが効かない・・・。」という経験があることでしょう。

今回は、そんなメガシャキなどの栄養ドリンクが、眠気に効かない原因や、眠気を覚ますための対処方法をお伝えします。
ぜひ、だいじな会議や勉強の一助にしてください!

それではまいります!

メガシャキが効かない理由は「カフェイン耐性」

眠気覚ましには「カフェイン」が効くと一般的に言われています。
しかし、なぜカフェインが多く含まれているメガシャキを飲んでも、眠気が覚めないのでしょうか?
それは、あなたの体に「カフェイン耐性」ができているからなんです・・・!

すこし詳しい話をすると、カフェインは「アデノシン受容体」と結びつき、活動を停滞させることで、眠気を覚まさせます。
「アデノシン受容体」とは、脳内で分泌される疲労物質のことで、神経を鎮静化させる役割を果たします。
カフェインを摂取することで、このアデノシン受容体が活動しなくなり、眠気が覚めるという仕組みです。

このアデノシン受容体ですが、実はカフェインを日常的に摂取していると、カフェインに対して耐性(対抗する力)を持ちます。
流れとしては、以下の通りです。

 


1. カフェインをとる
2. カフェインがアデノシン受容体の働きを抑える
3. 対抗するためにアデノシン受容体が増える
4. カフェインが効かなくなる
5. カフェインを大量に摂取する


 

このように、アデノシン受容体は、カフェインに対抗するように数を増やすので、カフェインが効きにくくなります。
結果として、カフェインを大量に摂取しなければ、眠気が覚めない体になってしまうのです・・・。

メガシャキのカフェイン量はそこまで多くない!コーヒーや玉露を飲もう!

ちなみに、メガシャキをはじめとした飲料のカフェイン値は以下の通りです。

内容量 カフェイン量
メガシャキ(1本) 100ml 100mg
眠眠打破(1本) 50ml 120mg
コーヒー(カップ1杯) 250ml 150mg
玉露(カップ1杯) 400mg
煎茶(カップ1杯) 75mg

カフェイン:全日本コーヒー協会

眠気覚ましに効くことで知られているカフェインですが、実は、メガシャキを1本飲むよりも、コーヒーや玉露をマグカップ1杯飲むほうが多く摂取できます。
そもそも、メガシャキは、カフェインの量はそこまで多くないので、「眠気覚ましとして飲んでも効かない!」と言う人が多いのもうなずけます。

困り吹き出し

特に、カフェイン耐性がついている方は、メガシャキ程度のカフェイン量では、眠気が覚めることはないでしょう・・・!

カフェインに頼りすぎると、「カフェイン中毒」になる可能性も・・・!

ここまでお伝えした内容を踏まえると、「じゃあ、カフェインをもっとたくさん摂らないと、眠気が覚めないのでは・・・?」と思ったことでしょう。
確かに、カフェインを摂って眠気を覚ますなら、より大量のカフェインを摂取する他ありません。
しかし、僕はカフェインを使った眠気覚ましをオススメできません。
なぜなら、カフェインへの頼りすぎは、「カフェイン中毒」を引き起こしてしまうからです・・・!

カフェイン中毒とは、カフェインの常用摂取によって引き起こされる中毒症状のこと。
以下のような症状があらわれます。

 


・吐き気、嘔吐
・落ち着きがなくなる
・痙攣(けいれん)
・頭痛
・動悸(どうき)
・心拍数の増加、呼吸が早くなる


 

一般的に、カフェインの1日の摂取量の目安は、「400mg」とされています。
しかし、それ以上のカフェインを日常的に摂取していると、カフェインを摂取することが止められなくなり、カフェイン中毒になってしまうのです。
実際、カフェイン中毒によって、死者も出ているため、カフェインを摂っている人にとっては、人ごとではありません。

クローズアップ現代

驚き吹き出し

できるだけ、カフェインに頼らない方法で眠気対策してくださいね・・・!

今すぐ試してほしい!カフェインに頼らない眠気対策3つ

ここまで、カフェインが効かなくなる理由や、カフェインの危険性をお伝えしました。
できるだけ、カフェインに頼らずに、眠気対策をする重要性もご理解いただけたと思います。

そこで、この章では、カフェインに頼らずに眠気を飛ばせる、以下の3つの方法をお伝えします!

 


1.光を浴びる
2.ツボを押す
3.ガムを噛む


 

1.光を浴びる

一般的に、光を浴びると、次のような効果があると言われています。

・朝、日光を浴びると目がさめる
・夜、ブルーライトを浴びると眠れなくなる

つまり、光を浴びると、体が活動モードになり、眠気が覚めるのです。

人の体は強い光を浴びると、「セロトニン」という物質が分泌されます。
セロトニンとは、体を活動モードにするホルモンのこと。
光を浴び、セロトニンが分泌されることで、眠気を覚ますことができます。

セロトニンとはなにか?効果と増やす方法をお伝えします!

ぜひ、眠くなったら、日光やPCなどの強い光を浴びてみてください。
セロトニンが分泌され、眠気を覚ますことができますよ!

2.ツボを押す

あなたは「晴明」というツボを知っていますか?
「晴明」とは、目頭のやや上の部分のツボのこと。

親指と人差し指で押すことによって、疲れ目に効きます。
また、涙腺を刺激することもできるので、涙を分泌させドライアイも防ぐことができます。

もし、眠気が出てきたら、「晴明」を押してみてくださいね!

3.ガムを噛む

「咀嚼(そしゃく=噛む)」という動作は、脳へ送る血流を増やす作用があります。
また、脳の血流がよくなると、働きが活発になり眠気も覚めます。

ガムなどの噛み続けられる嗜好品は、「咀嚼」を常に行なえるので、眠気を覚ますのに効果的なのです。

短時間の眠りでも健康な体を作るという選択肢

あなたがカフェインを摂取してまで、眠気を覚まそうとしているのはなぜですか?
以下のようにさまざまな理由があるかもしれませんね!

 


・たまにある出張で早起きをする
・夜更かししてしまった
・大事な用事があるけど普段遅くまで寝ているから・・・。


 

様々な理由があるかもしませんが、もし、上記のような理由でカフェインに頼っているのであれば、「ショートスリーパー」になることを目指しませんか?
ショートスリーパーとは、5時間未満の睡眠でも、健康的に生活できる人のこと。

ショートスリーパーの方は、睡眠時間が少ないので、時間を有効活用することができます。
もし、あなたがいまの生活習慣を睡眠から改善したいのであれば、以下の記事をお読みください。
短時間の睡眠でも、日中もボーッとせずに、生活できるようになりますよ・・・!

時間を有効活用しませんか?
健康的にショートスリーパーになる方法

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。