通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは旦那さんのイビキがうるさくて、眠れずにいませんか?
耳栓も効果がないほどの大きないびき・・・。
うるさすぎて鼻をつまんで起こしたこともあるのではないでしょうか?

「これが毎日続くなんて、地獄だ・・・。」と思うことでしょう。

さて、そんな旦那さんのいびきですが、眠っているときに空気の通り道である「気道」が狭くなっていることが原因です。
そのため、旦那さんの気道を広げることに成功すれば、今日からグッスリと眠ることができます。

ただ、いびきの原因である気道を広げるためには、旦那さんの協力が必要不可欠です!
そこで、この記事では、あなたから旦那さんに伝えてほしい「いびきを治すことの重要性」や、「いびきの改善方法」をお伝えします。
ぜひ、おふたりで協力して、心地よい眠りができるようになりましょう。

それではまいります!

うるさくて眠れない!いびきの原因は鼻づまりや気道が狭くなること!

冒頭でもお伝えしたように、いびきの原因は、睡眠中に空気の通り道である「気道」が狭くなってしまうこと。
なぜ、気道が狭くなってしまうのかを知ることで、いびきの改善方法も見つかることでしょう。

気道が狭くなる根本的な理由は以下の通りです。

 


1.鼻づまり
2.肥満
3.口呼吸
4.寝姿勢
5.アルコール


 

なぜ、上記の5つが気道を狭めてしまうのかを解説します!

1.鼻づまり

花粉やハウスダストなどが原因で鼻炎を患い、鼻が詰まっている方は、いびきをかきやすくなってしまいます。
なぜなら、鼻がつまると、口呼吸によって酸素を吸入しようとするからです。

鼻呼吸と比べ、口呼吸の場合は気道が狭くなりやすく空気を吸入しにくいので、おのずといびきをかいてしまいます。

2.肥満

肥満の方のなかでも、とくに、首の周りに多く脂肪がついている方は、いびきをかきやすくなってしまいます。
なぜなら、首回りの脂肪が多いと、横になったときに気道を狭めてまうからです。

 

困り吹き出し

肥満が原因でいびきをかいている方は、肥満のもととなっている生活習慣を改善する必要があります。

3.口呼吸

先ほどもお伝えしたように、眠っているときに口呼吸で空気を吸うと、気道を狭めてしまうので、いびきの原因となってしまいます。

鼻づまり以外にも、「口輪筋(口の周りの筋肉)が弱い」などの理由で、口が開いたままになってしまい、口呼吸が引き起こります。

普段から口呼吸が習慣化している方は、口輪筋を鍛えるようなエクササイズが必要です。

4.寝姿勢

寝姿勢の悪さによって、気道を圧迫してしまい、いびきが起こるケースがあります。
例えば、仰向けで寝ているときは、気道が圧迫されやすいので要注意です。

日本人は下アゴが小さいので、仰向けで寝ると舌の付け根が気道に落ちてしまいます。
結果として、舌の付け根が気道を塞いでしまい、いびきをかきやすくなってしまうのです・・・。

 

驚き吹き出し

ほかにも、枕が体にあっていないことで、気道が圧迫され、いびきをかくことがあります。
量販店などで売られている安い枕を使っている方は、見直すとよいでしょう・・・!

5.アルコール

アルコールには「筋弛緩作用」があるので、寝るまえに飲むと、いびきをかきやすくなってしまいます。
筋弛緩とは、筋肉を緊張をゆるめ、脱力状態にする作用のこと。
アルコールによって、首回りの筋肉がゆるみ、気道が狭められてしまうのです。

また、アルコールを取ることで血流が促進され、鼻の粘膜が腫れて鼻づまりも引き起こります。
いびきがひどい方は、アルコールの摂取に気をつけてくださいね。

 


 

このように、いびきの原因はさまざまです。
しかし、いびきの原因を旦那さんにお伝えしたところで、改善する気を見せないかもしれません・・・。

 

通常吹き出し

そこで、次の章では、いびきが続くことによる「深刻な健康リスク」をお伝えします。
ぜひ、旦那さんを説得する材料にしてくださいね・・・!

いびきを続けることで「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こすリスクが高まる!

いびきをかき続けることによる、健康リスクは次のふたつです。

 


1.睡眠時無呼吸症候群(SAS)
2.ウイルスが侵入しやすくなる


 

なぜ、いびきをかき続けると、上記のリスクが高まるのかを解説いたします!

1.睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠中のいびきが継続し、悪化すると「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」を引き起こすリスクが高まります。
睡眠時無呼吸症候群とは、眠っているときに無呼吸状態になる病気のこと。

無呼吸状態がつづき、脳へ酸素がいき渡らなくなると、命の危険を脅かすこともあります。
実際に、「サワイ健康推進課」のデータによると、重症な睡眠時無呼吸症候群の方は、死亡率を約4倍にさせるとのこと。

参考:サワイ健康推進課

困り吹き出し

ぜひ、無呼吸状態にならないでいいよう、早めにいびきを改善しておいてくださいね!

2.ウイルスが侵入しやすくなる

鼻呼吸には、次の3つの役割があることを知っていますか?

 


・加湿器

鼻水によって、乾燥した空気に湿度が加わります。
その結果、喉を傷めにくくなります。

・空気清浄機

鼻毛によって空気中のホコリやウイルスを捉えてくれます。
また、鼻から空気を吸うことで、感染症にかかりにくくなります。

・エアコン

鼻から吸った空気は、35〜37度に温められます。
温かい空気を吸うことで、肺にかかる負担が少なくなり、免疫力の低下を免れられます。


いびきをかいている方のほとんどは、眠っているあいだ口呼吸をしています。
そのため、鼻呼吸による上記の恩恵を受けることができないのです。

結果として、次のような状態に陥るでしょう・・・。

 


・クチビルや口の中が乾いてしまう
・ホコリや細菌、ウイルスが体内に侵入してしまう
・キツイ口臭が発生する
・顔まわりの筋肉が弱り、出っ歯や顔のたるみが発生する


 

このように、いびきや口呼吸を続けることで、健康的な生活を送れなくなってしまいます。
また、旦那さんのいびきに悩むあなたも、いびきの音によって眠れなくなり、「不眠症」を患うこともあるのです・・・。

 

笑顔吹き出し

そこで、次の章では、いびきを根本改善する方法をお伝えします。
ぜひ、今日から旦那さんに試してくださいね!

うるさいイビキの対処法と根本改善方法4選!

先ほどのお伝えしたように、旦那さんのいびきによって眠りにつけない状態が続くと、「不眠症」を患うこともあります。
しかし、本人は自分がいびきをしていることを知らない可能性もあります。

そこで、まずは本人にいびきをかいているということを気づかせ、この章でお伝えする以下のいびき改善法を実践しましょう!

 


1.生活習慣を改善する
2.鼻づまりを根本改善する
3.口輪筋を鍛える
4.自分に合った枕を使う


 

それでは、ひとつひとつ解説いたします!

1.生活習慣を改善する

肥満やアルコールが原因でいびきになっているのであれば、生活習慣を見直してみてください。

肥満になる大きな原因は、1日の消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなっていることです。

そのため、食べる量が多い方は、摂取カロリーよりも多くカロリーを消費しなければなりません。

普段、運動をする習慣がない方は、この機会にランニングなどの軽スポーツから始めてみてはいかがでしょうか?
もちろん、いきなり激しい運動をすると怪我をしやすいですし、継続するモチベーションを保てません。
まずは、徐々に運動する習慣を作ってみましょう。

驚き吹き出し

寝る前についついアルコールを摂取する方は、アルコールを飲むタイミングを改善してくださいね!

2.鼻づまりを根本改善する

鼻づまりの原因のほとんどは、鼻の粘膜が腫れることで、空気の通り道がなくなるからです。
そのため、鼻の粘膜が腫れる原因となっている物質を取り除く必要があります。

花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の方は、以下の記事をお読みください。
いますぐに鼻づまりを解消する方法と、根本改善方法をお伝えしています。

「たけしの家庭の医学」で紹介された花粉症による鼻づまりを解消する方法!

 

困り吹き出し

他にも、鼻づまりの原因には、鼻の骨の歪みやデキモノが関わっている場合があります。
どうしても鼻づまりが治らない方は、耳鼻咽喉科で診断を受けるようにしてくださいね!

3.口輪筋を鍛える

普段から、口呼吸の方は「口輪筋」を鍛え、口が閉じるようにしましょう。
先ほどもお伝えしたように、口輪筋とは、クチビルを取り囲む筋肉のこと。

口をしぼめたり、閉じたりする役割を果たします。

以下の口輪筋を鍛える方法を実践してくださいね!

 


・ガムを噛む

クチビル全体を大きく動かすように、ガムを噛みましょう。
ガムを長時間(1回5分)噛むことで、口輪筋が鍛えられます。

・あいうべ体操をする

「あいうべ体操」とは、口呼吸から鼻コキュに改善させる、いま流行りの体操です。
手順としては次のとおりです。

1.「あーっ!」と口を大きく開く
2.「いーっ!」と口を大きく横に広げる
3.「うーっ!」と口を大きく強くまえに突き出す
4.「べーっ!」と舌を突き出して下に伸ばす

1〜4を1日に30セット行なってくださいね!

参考:あいうべ体操|みらいクリニック

・PAO(パオ)に頼る

PAOとは、ほうれい線をなくしたり、小顔になるために使われているフィットネスアイテムです。
口輪筋を鍛えることができ、すでに累計50万本も売れているのです・・・!
商品の詳細ページのリンクを貼っておくので、ぜひ、見てみてくださいね!


PAO(パオ)の詳細はこちら

4.自分に合った枕を使う

自分の体に枕が合っていないと、気道が圧迫されてしまうい、いびきをかいてしまいます。
また、枕が合っていないと、次のようなリスクも高まります。

 


・肩こり
・首こり
・寝違え


 

枕が体に合っていないと、頚椎(けいつい)に負担がかかり、肩こりや首のコリが引き起こるのです。

もし、普段から量販店などで購入した低価格のマクラを使っているのであれば、ぜひ、この機会にマクラを見直してくださいね!

以下の記事では、自分の体にあった枕の選び方をお伝えしています。
ぜひ、お読みください!

お金をムダにしなくて済む!快眠できる枕の選び方3つのポイント


 

いかがでしたか?

いびきを放置すると、あなただけでなく、本人まで健康を損なってしまいます・・・。
ぜひ、早めに改善してくださいね!

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。