通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは休日に上司から仕事の電話やLINEが来ることはありませんか?
休日に送られてくる仕事の連絡って、「早く返さないと怒られるんじゃないか・・・。」という気分になってしまいますよね。
しかも、その連絡がキッカケで休日を楽しめなくなることも・・・。

ですが、そんな休日に送られてくる連絡は、法律上、ほとんど返さなくていいんです。
そのため、電話やLINEが来たからといって不安がっていると、かえって損をしてしまいます。

とはいえ、すぐに返さないといけない事情があるのも事実。
そこで、今回の記事では、休日に送られてくる仕事の法律上の是非や、連絡を返さなくて済む対処法もお伝えします。
ぜひ、充実した休日を過ごしてくださいね!

それではまいります!

休日に送られてくる仕事の電話やLINEへの返答は労働基準法によると賃金が発生する!

あなたは、休日に仕事の連絡がきたらどのような対応をしますか?

実は、会社から送られてきた仕事の連絡に対して、返信しなければならない義務がある場合、立派な労働として扱われます。
そのため、電話やメールを返すだけでも、会社はあなたに対して、通常の1.25倍の賃金を支払う必要があるんです。
また、もしも休日にひっきりなしに連絡がくるようでしたら、違法となる可能性もあります。
その理由は、労働基準法における次のふたつの法律に抵触するからです。

●労働基準法 第35条

使用者が、第33条又は前条第1項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の二割五分以上五割以下の範囲内でそれぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

●労働基準法 第37条

使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。

ただし、LINEやメールの場合、送り主は「休日が明けたら読んでもらおう」という意図があるので、上記の法律が適用されない場合もあります。

 

困り吹き出し

このように、休日に上司や取引先から送られてくる連絡に返答すると立派な労働として扱われます。
しかし、会社側はこのことを理解していないため、お構いなしに連絡を送ってくるんですよね・・・。

休日に上司や取引先から送られてくる電話やLINEを避けたいなら、スマホを使い分けよう!

もちろん、あなた自身も休日は電話やLINEを無視し、レジャーに熱中したいことでしょう。
しかし、自分の休みがなくなるよりも、何か仕事のミスをしてしまう方が辛いんですよね・・・。
そのため、電話やLINEを無視しようとすると心がソワソワし、「早く電話に出なきゃ!」「早くLINEを返さなきゃ!」という気分になってしまいます。

そんなあなたにオススメなのが、「仕事とプライベートのスマホを使い分ける」ということ。

仕事用のスマホと、プライベート用のスマホを次のように使い分けると、休日に連絡が来なくなり、ストレスを解消することができますよ!

 


・仕事用のスマホ

上司や取引先に教える電話番号は、このスマホの電話番号にする。
取引先や上司と連絡をするためのアプリを入れておく。
休みの日は会社に放置しておく。

・プライベート用のスマホ

友人や仲のよい同僚にのみ、こちらのスマホの連絡先を教える。
上司や取引先には、断固としてこちらの連絡先を教えない。


 

ただ、会社から仕事用のスマホが支給されていない場合、使い分けようとすると月額使用料が重くのしかかりますよね。
しかし、ワイモバイルなどの格安スマホを使えば大丈夫です。
ワイモバイルであれば、月額使用料2000円ほどで利用することができますよ!

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

驚き吹き出し

ちなみに、僕は現在、ワイモバイル1台でまかなえています。
2000円で済むので、経済的にかなりラクです。

仕事の電話やLINEが送られてくるとソワソワしてしまうあなたはストレスを感じやすい人!

ところで、なぜ仕事の電話やLINEを無視しようとすると、あなたの心はソワソワしてしまうのでしょうか?
人によっては、完全無視できる人もいる中、なぜあなたは、「早く電話に出なきゃ!」「早くLINEを返さなきゃ!」という気分になってしまうのでしょうか。

その理由はズバリ、あなたが「ストレスを感じやすい人」だからなんです。
ストレスを感じやすい人は、ちょっとしたことでイライラしたり、不安に感じたりします。
そのため、不眠やうつ病にかかりやすいとも言われています。

以下の記事では、ストレスを感じやすい人と感じにくい人の特徴を説明しています。
自分がちょっとしたことでストレスを感じてしまう理由が分かると心がスッキリしますよ!
ぜひ、読んでみてくださいね。

ストレスを感じやすい人と感じにくい人の違いとは?

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。

 

第2位:ネムリス (nemlis)

価格  30日分:通常価格7000円のところ
5670円(1330円OFF)
10日分:通常価格2480円のところ
1890円(590円OFF)
評価
成分 ・ラフマ葉エキス
・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・テアニン
・クワンソウ

 

30代女性

ベッドに入っても、眠れない毎日で、夜が来るのが不安でした。
年齢のせいだと諦めていましたが、ネムリスを試し、今までの悩みが嘘のように楽しい毎日です。

 

第3位:グッドナイト27000

価格  通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
毎月500名限定
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。