通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは夜寝るときの暖房をつけるかどうか迷っていませんか?
寒い夜はどうしても暖房をつけたい・・・。
しかし、空気が乾燥したり、高額な電気代を連想し、暖房をつけることをためらっているのではないでしょうか?

さて、そんなあなたに朗報です。

 


・暖房をつけないことによっても、健康リスクがある
・暖房は長時間つけておくと、電気代が安くつく


 

このように、世の中のあたりまえは、専門的な知識を持っている人にとっては、当たり前でないことがほとんどです。
もし、なにも知識がない状態で、暖房をつけることを我慢していると、損をしてしまう可能性もあります・・・。

そこで、今回は、冬の寒い夜に暖房をつけるメリット・デメリットや気持ちよく暖房をつけて眠るコツをお伝えします。
ぜひ、心地よく眠りについてくださいね!

それではまいります!

暖房をつけて眠るデメリットは乾燥!

さて、あなたには、いきなり暖房をつけて眠るのではなく、暖房をつけることによるメリット・デメリットを知っておいて欲しいと思います。
というのも、客観的な視点をもっておくことで、暖房をつけることが自分に合っているのかどうかを判断することができるからです。
ぜひ、どちらが自分に合っているか見極めてくださいね。

暖房をつけて眠るデメリットは次の3つです。

 


1.空気が乾燥する
2.熟睡できないことがある
3.電気代がかかる


 

1.空気が乾燥する

暖房をつけると空気が乾燥するのは有名です。
空気が乾燥すると、インフルエンザや風邪のウイルスが活動的になり、そのウイルスを吸い込んでしまうことになります。

暖房は、乾燥状態を作ってしまうため、受験シーズンや大事な用事の前日は、注意を払う必要があります。

2.熟睡できないことがある

暖房の設定温度次第では熟睡できないことがあります。
なぜなら、冬はどうしても厚着をし、布団の枚数も多いので、室温が高すぎると寝苦しくなるからです。
暖房も使い方によっては、不眠を招くことがあるので注意が必要です。

3.電気代がかかる

暖房をつけていないときに比べると、どうしても電気代が高くついてしまいます。
とくに、冷房よりも暖房の方が電気代が高くつきます。
というのも、エアコンは室温を設定温度にするときに、もっとも電力を使うからです。

 


●冷房の場合

35℃→25℃・・・10℃の気温差

●暖房の場合

5℃→25℃・・・20℃の気温差なので、倍の電力が必要


困り吹き出し

暖房も、使い方によっては、あなたのお財布に大きなダメージを与えてしまうかもしれません。

暖房をつけて眠るメリットは心と体によいということ!

暖房をつけるメリットは次の通りです。

 


1.冷えに苦しまずに眠れる
2.血行がよい状態を保てる


 

1.冷えに苦しまずに眠れる

僕たち、人間の体は、次のふたつの神経の働きによって、心身を健康に保っています。

 


・交感神経

活動しているときに優位になる神経
体の変化)脈拍が速くなる、血圧が上がる、汗をかく、腸のはたらきを抑える

・副交感神経

休息しているときに優位になる神経
体の変化)脈拍が遅くなる、血圧が下がる、汗が引く、腸は消化を促進する

交感神経と副交感神経の違いとは?自律神経の乱れを整える方法まで


体が冷えると、防御機能として体温を逃がさないよう、交感神経が優位になります。
交感神経は活動モードの神経なので、働きが活発になると眠りにつけなくなってしまうのです・・・。

笑顔吹き出し

暖房をつけると体が温まり、交感神経が優位になるのを防いでくれるので、ぐっすりと眠りにつくことができます。

2.血行がよい状態を保てる

暖房をつけずに、寒い部屋で寝ようと思うと、次のような工夫が必要になりますよね。

 


・布団を増やす
・厚着する
・体が縮こまる


 

上記の工夫は、血液の循環を悪くしてしまうため、1日の疲れをとり除けなくなってしまいます・・・。
その点、暖房をつけることで薄着で眠ることができ、体も縮こまらずに済むので、熟睡することができるのです。

このように、暖房をつけて眠ることは、大きなメリットがあります。
しかし、暖房をつけて眠るとなると、電気代や空気の乾燥が気になりますよね・・・。
そこで次の章では、暖房をつけて心地よく眠るために、次のふたつの情報をお伝えします。

 


・電気代を抑える方法
・乾燥を防ぐ方法


 

通常吹き出し

ぜひ、最後までお読みください!

暖房をつけたままでも快適に眠るには?電気代を抑え、乾燥を防ぐ方法!

この章では、次のふたつの情報をお伝えします。

 


1.電気代を抑える方法
2.乾燥を防ぐ方法


 

それではまいります!

1.電気代を抑える方法

「暖房をつけるにしても、どのようにつければ、電気代を安く抑えられるの・・・?」
もし、あなたがこのような疑問を感じているのであれば、以下でお伝えしている方法を実践してみてください。

電気代を抑えながら、暖房を使うことができます。

 


・一度つけたら長時間つけておく

暖房は、室温を設定温度まで引き上げるのに、大きな電力が必要になります。
そのため、こまめにスイッチのON/OFFを繰り返すと、かえって電気代が高くつくのです。
いちど暖房をつけたら、長時間つけ続けられるような温度設定にしておきましょう。

・自動運転にする

暖房は「弱」にしておくと逆に電力が必要になります。
なぜなら、暖房は設定温度まで室温を引き上げるのに、電力を使ってしまうからです。
部屋を暖めるなら、運転はじめに「自動」で一気に温めましょう。

・カーテンを閉め、冷気を遮断する

窓ガラスは外気と接していて冷たいので、部屋の温度を低下させてしまいます。
カーテンや断熱シートなどを使って、部屋の空気に触れないようにしておきましょう


 

2.乾燥を防ぐ方法

暖房をつけると、部屋の湿度は20%を下回ることがあります。
しかし、僕たち人間が心地よく眠れるのは「湿度が50%〜60%」のときです。
部屋の湿度を高めるためにも、次のような工夫が必要でしょう。

 


・加湿器
・濡れタオルや洗濯物を干す
・観葉植物を置く


 

驚き吹き出し

また、暖房をつけているにもかかわらず、厚着をしたり、布団の枚数が多すぎると、熟睡できなくなります。
眠るときはパジャマに着替えるなどして、熟睡しやすい環境を作ってくださいね。

パジャマが快眠をもたらす理由とおすすめパジャマの選び方4つ


 

いかがでしたか?

寝るときの暖房は電気代や乾燥など、気をつける点はありますが、自分なりに心地よく眠れる工夫をしてくださいね!

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。