通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは仕事に遅刻してしまい、上司や同僚に迷惑をかけたことはありませんか?
もし、そのような経験があるなら「Googleホーム」の目覚まし機能を活用してみるといいかもしれません。

Googleホームとは、24時間365日いつでも呼びかけに反応し、天気やニュースなどの情報を教えてくれたり、音楽を流してくれる「AIスピーカー」
使いこなせば、照明やテレビなどの家電を動かすことも可能になるため、いまの生活がワンランク便利になります。

今回は、そんなGoogleホームを活用した目覚ましの設定方法や、細かい機能をご紹介します。
これからGoogleホームを購入する方や、すでに持っているという方は参考にしてくださいね!

それではまいります!

Googleホームとは?Googleホームの目覚まし(アラーム)機能

この章では、Googleホームのアラーム機能における、以下の4つの設定方法をご紹介します。

 


1.アラームを設定する
2.アラームをストップする
3.アラームを削除する
4.スヌーズ機能


 

1.アラームを設定する

・新規でアラームを設定する

通常吹き出し

OK Google!
明日の午前7時にアラームを設定して!

GoogleホームGoogleホーム

明日の午前7時にアラームをセットしました

・アラームにタスクを追加する

通常吹き出し

OK Google!
「ディナー」というアラームを午後 7 時に設定して!

GoogleホームGoogleホーム

「ディナー」というアラームを午後7時にセットしました

・定期的なアラームを設定する

通常吹き出し

OK Google!
毎日午前 8 時にアラームを設定して!

GoogleホームGoogleホーム

毎日午前8時にアラームをセットしました

・現在設定されているアラームを確認する

驚き吹き出し

OK Google!
アラームは何時に設定されている?

GoogleホームGoogleホーム

20時にアラームがあります

2.アラームをストップする

困り吹き出し

OK Google!
停止!

GoogleホームGoogleホーム

・・・。

アラームをストップする場合、Googleホームの上部をタップすることで操作することも可能です。

3.アラームを削除する

通常吹き出し

OK Google!
明日の7時のアラームをキャンセルして!

GoogleホームGoogleホーム

はい、OFFにしました

通常吹き出し

OK Google!
今日の「ディナー」のアラームをキャンセルして!

GoogleホームGoogleホーム

はい、OFFにしました

4.スヌーズ機能

困り吹き出し

OK Google!
5分後にスヌーズして!

GoogleホームGoogleホーム

5分ですね。
スタート

 


 

ほかにも、Googleホームでは、音声だけで「タイマー」も設定することが可能です。
タイマー機能があると、昼寝や仮眠の目覚ましに便利ですよね・・・!

次の章では、Googleホームのタイマー機能の活用方法をお伝えします。

昼寝や仮眠をとるならGoogleホームのタイマー機能を活用しよう!

この章では、Googleホームのタイマー機能における、以下の操作をお伝えします!

 


1.タイマーの設定
2.名前付きでタイマーの設定
3.タイマーの残り時間を調べる
4.タイマーをキャンセルする
5.タイマー音を停止する
6.タイマーを一時停止する
7.タイマーを再開する


 

1.タイマーの設定

通常吹き出し

OK Google!
20分のタイマーをセットして!

2.名前付きでタイマーの設定

通常吹き出し

OK Google!
昼寝用のタイマーを20分にセットして!

3.タイマーの残り時間を調べる

通常吹き出し

OK Google!
タイマーの残り時間は?

4.タイマーをキャンセルする

通常吹き出し

OK Google!
昼寝用のタイマーをキャンセルして!

5.タイマー音を停止する

驚き吹き出し

OK Google!
ストップ!

6.タイマーを一時停止する

困り吹き出し

OK Google!
タイマーを一時停止して!

7.タイマーを再開する

笑顔吹き出し

OK Google!
タイマーを再開して!

 


 

このように、Googleホームを活用すれば、声だけで簡単にアラームやタイマーをセットすることができます。
とはいえ、ひとつ気がかりなことが・・・。

たとえ、Googleホームが「アラーム・タイマーを設定した!」と言っても、本当にセットされているのかと不安になってしまいますよね。
もし、Googleホームが口先だけのロボットなら、目覚ましがきちんと設定されておらず、仕事に遅刻することになってしまいます・・・。

しかし、ご安心ください!
きちんとアラームが設定されているかを「Googleホームアプリ」から確認することができます。
最初の慣れないうちは、積極的にアプリ上からアラームが設定されているか確認しておいてくださいね。

 


 

いかがでしたか?

いま流行りのGoogleホーム。
たくさんの機能があり、便利そうですよね。

もし、まだ持っていないという場合は、以下のリンクから詳細を確認してみてくださいね!

Googleホーム

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。