通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたは将来に対して不安になり、眠れずにいませんか?
頭の中がネガティブな考えばかりになり、気づけば日が昇っているということもあるのではないでしょうか。

さて、そんなあなたの将来に対する不安は、「自分の持っているイメージ」が原因です。
このあと、詳しくお伝えしますが、自分がモノゴトに対して持っているイメージによって、不安に感じたり、ワクワクしたりします。

このように、自分が将来に対して不安に感じている理由がわかれば、対処のしようがありますし、何より、グッスリと眠ることができますよね。

そこで、今回は、将来に対して不安になってしまう原因や、漠然とした不安への対処法をお伝えします。
ぜひ、ぐっすりと眠れる日々を手に入れてくださいね!

それではまいります!

不安で眠れなくなってしまう理由は「イメージ」と「セロトニン」

あなたがいま、不安を感じているのは、おそらく次のふたつのうち、どちらかが原因でしょう。

 


1.ネガティブなイメージを持っている
2.セロトニンが不足している


 

なぜ、不安で眠れない理由がこのふたつなのかを解説します!

1.ネガティブなイメージを持っている

本題に入るまえに、あなたに知っておいて欲しいことがあります。
それは、人間が行動を起こすまでのプロセスです。
一般的に、人間は次のようなプロセスで行動を起こします。

 


1.イメージ
2.感情
3.思考
4.行動
5.結果


もし、あなたが不安な感情を持っているのであれば、その前の段階の「イメージ」が原因なのです。

では、イメージと感情の関係を説明しましょう。
もし、あなたが同僚から、「課長があの資料の件で呼んでましたよ!」と言われたらどのような感情を抱きますか?
おそらく、次のような感情を持つのではないでしょうか?

 


・「なんかしでかしたかな?」という不安な感情
・「褒められるのかな?」というワクワクした感情


このとき、不安な方は「課長に怒られるネガティブな未来」を、ワクワクしている方は「課長に褒められているポジティブな未来」をイメージしています。
すなわち、自分の持っている未来のイメージがさまざまな感情を作り出しているのです。

 

困り吹き出し

あなたが将来に対して、不安を感じているのは、「老後、ひとりで生活している寂しいイメージ」や「ローンを返せず落ちぶれているイメージ」を悪いことだと捉えているのが原因なのです・・・!

2.セロトニンが不足している

不安でたまらないという方は「セロトニン」が不足していることがあります。
セロトニンとは、人の心をコントロールする物質のこと。
「幸せホルモン」と呼ばれています。

セロトニンとはなにか?効果と増やす方法をお伝えします!

セロトニンは普段、以下のふたつの物質が暴走しないよう、歯止めをかけています。

 


・ドーパミン

喜びや快楽、意欲をもたらす働きがあります。
過剰になると過食や買い物依存、アルコール依存になることも。

・ノルアドレナリン

緊張や不安、集中、積極性をもたらし、ストレスに打ち勝とうとするときに働きます。
過剰になると攻撃的になったり、ヒステリーを起こしたり、パニックになることも。


しかし、セロトニンが不足すると、上記の物質が暴走するので、気持ちをコントロールできず、不安で眠れなくなってしまうのです・・・。

 

驚き吹き出し

もし、気持ちがコントロールできないのであれば、セロトニンの分泌を増やせるような対策が必要です!

不安で眠れないときの対処方法!不安要素を取り除こう!

将来に対して不安がつのり、自分の心がコントロールできなくなっているときは、次のふたつの方法を試してみてください。

 


1.自分を許すこと
2.不安要素をとりのぞく
3.セロトニンの分泌を増やす


 

上記のふたつを解説します!

1.自分を許すこと

先ほど、不安な感情を抱えているのは、未来に対して、ネガティブなイメージを描いているからだとお伝えしました。
例えば、次のようなイメージが該当します。

 


・老後もひとりで寂しく生活しているイメージ
・ローンを返せず落ちぶれているイメージ
・誰かに思いっきり叱られているイメージ
・何かにチャレンジしたけど失敗したイメージ


 

ただし、このようなイメージを持つこと自体が不安な感情を抱く真の原因ではありません。
本当の原因は、上記のイメージを悪いことだと認識していることです。

そのため、不安を解消するための第一歩としては、自分の持っているイメージを悪いことだと決めつけず、「老後もひとりでいいんだよ!」「何かにチャレンジして、失敗してもいいんだよ!」と許してあげることが大切です。

 

通常吹き出し

周りの人にはどれだけ厳しくしてもいいので、自分の心だけには優しく接してげてくださいね!

2.不安要素をとりのぞく

自分の持っているイメージに対して、「全然大丈夫だよ!」と許すことはできましたか?
もし、自分のことを許せても、不安が取り除けないのであれば、「不安要素」をとりのぞきましょう。
不安要素とは、自分の不安の種のこと。
自分の持っている不安と、不安な理由、不安要素をとりのぞくための対処法を考えてみてくださいね。

イメージ 不安要素 対処法
お金がなくて不安 ・スキルや資格がない
・頭が悪い
・人脈がない
・転職できない年齢だ
・スキルや資格を取る
・役立つことを勉強する
・交流会などに出向き、人脈を作る
・40代になっても転職できる職業をリサーチする
結婚相手がいなくて不安 ・自分の外見に自信がない
・コミュニケーション能力がない
・異性と話すのが怖い
・出会いがない
・美容室に通うなど、できうる方法を実践する
・聞きに徹する
・練習として、相席居酒屋に行ってみる
・街コンに参加してみる
誰かに怒られそうで不安 ・資料に誤字脱字があるかもしれない
・仕事の後始末ができていなかった
・営業の成績が目標に到達しないかも
・音読し見直す
・もう一度会社に戻って後始末をする
・目標を達成するために、今からできることを洗い出し、実行に移す
失敗しそうで不安 ・失敗するのが怖い ・この世に失敗したことのない人はいないということを心得る
・1回も失敗せずに、クリアしようというのが甘い考えだと心得る

ぜひ、ノートなどに書き出してみてください!

3.セロトニンの分泌を増やす

セロトニンの分泌量を増やすことで、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を止めることができ、心身を落ち着かせることができます。
セロトニンの分泌を増やす方法は次の通りです。

 


・朝日を浴びる

朝起きたら、太陽の光を浴びましょう。
太陽の光を浴びることで、体内でセロトニンが分泌されます。
外に出て浴びる必要はなく、カーテンを開けて、部屋に取り入れるだけでOKです。

・トリプトファンを摂取する

「トリプトファン」とは、セロトニンの材料となる物質のこと。
トリプトファンを摂取することで、セロトニンの分泌を促すことができます。
トリプトファンはタンパク質が豊富な食材に多く含まれているので、日常的にとってくださいね!


トリプトファンとは?効果や副作用をわかりやすく伝えます!

当サイトでおすすめのトリプトファン・サプリメント

●ネムリナ(NEMULINA)

価格  通常7100円(税抜)のところ
5900円(初回1200円OFF)
評価  
成分 トリプトファン
・テアニン
・ミルクペプチド
・GABA
・カモミール
・クワンソウ

 

20代女性

今までは休息時間がみじかく、浅かったのが悩みでした。
ネムリナを飲むようになって、ホッとするようになり、しっかりと休息をとれるようになりました。
サプリだけで、こんなに実感があるなんて、思いもしませんでした。
朝起きたときもスッキリ感がちがって嬉しかったです。
ネムリナで質のいい休息をとっていきたいと思います。

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。