通常吹き出し

こんにちは!
眠りの小次郎です。

突然ですが、あなたはいつもベッドに入ると、”謎のかゆみ”に襲われていませんか?
とくに、何かに刺されたわけでもないのに、なぜかかゆい・・・。
なにか、虫がいるのではないかと不安になりますよね。

さて、そんなベッドに入ったときの謎のかゆみですが、もしかしたら、ダニなどの虫が原因ではないかもしれません。

というのも、ベッドに入ったときのかゆみには、ストレスや肌トラブルなど、さまざまな原因が考えられるからです。
そのため、「このベッドにはダニがいるに違いない・・・!」と殺虫剤を振りまいても、かゆみがなくなることはありません・・・。

もちろん、そのような状態では、ぐっすりと眠りにつくことはできませんし、かゆみを根本改善できませんよね。
そこで、今回は、ベッドに入ったときの謎のかゆみの原因と、根本改善の方法をお伝えします。
ぜひ、謎のかゆみを取り除いてくださいね!

それではまいります!

布団に入ると体が痒くなる原因は「ダニ」「ストレス」「肌の乾燥」!

冒頭にて、「ベッドに入ったときのかゆみの原因は、虫刺されではないかもしれない」とお伝えしました。
しかし、中には、ダニなどの虫が肌を刺したことが原因で、かゆみを引き起こしている場合もあります。
そこで、この章では、「ベッドに入ったときのかゆみの原因」として考えられる以下の3つについて、解説したいと思います。

 


1.ダニの刺咬やダニアレルゲン
2.ストレスによるじんましん
3.肌の乾燥


 

あなたがどれに当てはまるか、確認してみてくださいね!

1.ダニの刺咬やダニアレルゲン

もし、あなたの体のかゆい場所に、虫刺されの跡ができているのであれば、ダニなどの害虫に刺されている可能性があります。

例えば、ふだん、あまり布団を干さない方や、犬・猫を飼っている方は、布団の中にダニが繁殖しやすく、刺されやすい環境下にあります。

また、ダニは完全に駆除したつもりでも、死骸や糞が布団のなかに残っていることで、皮膚に「ダニアレルゲン(ダニによるアレルギー反応)」が出ることもあります。
とくに、強いかゆみや発疹が出てくるため、眠れなくなることも・・・。

驚き吹き出し

布団やベッドはつねに清潔にしておいてくださいね!

2.ストレスによるじんましん

職場や人間関係において、日常的に過度のストレスがかかっている方は、ちょっとした外部からの刺激に耐えられず、じんましんが発生することがあります。

とくに、次のようなことで蕁麻疹が発生しやすくなります。

 


・急に体が温まる
・急に体が冷える
・汗をかく
・皮膚が何かと擦れる


 

3.肌の乾燥

肌が乾燥することで、かゆみが起こることもあります。
なぜなら、皮膚が乾燥すると、皮膚の表面を守る皮脂や角層が失われ、ちょっとした刺激で神経が刺激されてしまうからです。
ぜひ、肌を保湿するなどの工夫をしてくださいね。

 

驚き吹き出し

ちなみに、このようなかゆみに敏感になっている状態を「かゆみ過敏」と言います。

今すぐに痒みを対処したい!そんなときは布団を取り替え、皮膚に保湿をほどこそう!

ここまでご紹介した、かゆみの原因のうち、あなたはどれに当てはまりましたか?
もしも、次のことが原因ならば、今すぐにかゆみを抑えることができます。

 


・ダニによる刺咬やダニアレルゲン
・肌の乾燥


 

上記の方は、この章でお伝えする次のふたつの対処法を試してくださいね!

 


1.パジャマと布団を交換する
2.保湿クリームを塗る


 

1.パジャマと布団を交換する

もし、布団のストックがあるのであれば、今すぐにキレイな布団に交換しましょう。

ダニなどの細かい害虫がいる布団で寝ていると、かゆみは続いてしまいます。
また、ダニがいる布団で寝ていたパジャマにも、ダニが飛び移っていることがあります。

2.保湿クリームを塗る

皮膚が乾燥すると、ちょっとしたことが発端で、かゆみが引き起こります。
保湿クリームや乳液を使って、皮膚の乾燥を抑えるようにしておきましょう。

 

笑顔吹き出し

ここでお伝えした方法はあくまでも、表面的な対処法です。
もし、ベッドに入ったときのかゆみを根本改善したければ、次の章で紹介する方法を実践してください。

ベッドに入ったときに痒みを根本改善するなら「寝具の清潔さ」「ストレスの緩和」を心がける

この章では、ベッドに入ったときの痒みを根本改善するための方法をふたつお伝えします。

 


1.普段から寝具を清潔にしておく
2.自律神経の乱れをととのえる


 

1.普段から寝具を清潔にしておく

布団を干したり、洗濯をしても、ダニの死骸や糞が残っていると、ダニアレルゲンが発生し、皮膚が痒くなってしまいます。
そのため、布団をクリーニングに出すなどして、清潔な状態を作るとよいでしょう。

もちろん、ひとり暮らしの方は、仕事で忙しく、布団やベッドを掃除する時間もないでしょう。
そのような方は「レイコップ」なども使ってみてください。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

レイコップであれば、時間がなくても簡単に寝具の掃除をすることができます。
ダニやノミの駆除にも効果があるので、試してみてくださいね!

 

困り吹き出し

ほかにも、ダニは人間の体の垢やフケを食べ繁殖します。
体の乾燥などによって、フケが出るという方は、フケを抑える対策を打ちましょう。

2.自律神経の乱れをととのえる

じんましんが原因で体が痒いという方は、自律神経の乱れを整え、ストレスを緩和することが大切です。

一般的に、僕たち人間の体は次のふたつの神経によってコントロールされています。

 


・交感神経

活動しているときに優位になる神経
体の変化)脈拍が速くなる、血圧が上がる、汗をかく、腸のはたらきを抑える

・副交感神経

休息しているときに優位になる神経
体の変化)脈拍が遅くなる、血圧が下がる、汗が引く、腸は消化を促進する

交感神経と副交感神経の違いとは?自律神経の乱れを整える方法まで


このうち、現代人は日頃のストレスによって、交感神経が常に優位になっているので、自律神経の活動が乱れてしまいます。
そのため、夜やリラックスしたいときに、交感神経がきちんと副交感神経に切り替わるよう働きかける必要です。
例えば、スマホやパソコンなどから離れ、次のようなリラックスできることをしましょう

 


・好きな音楽を聞く
・半身浴をする
・マッサージを受けにいく


 

ほかにも、以下の記事で自律神経を整える方法を紹介しています。
ぜひ、読んでみてくださいね!

交感神経と副交感神経の違いとは?自律神経の乱れを整える方法まで


 

いかがでしたか?

ベッドに入ったときのかゆみには、様々な原因があります。
なんとなく、布団を干したりするのではなく、自分のかゆみの原因に合った対策を打ってくださいね!

よく読まれている記事

当サイトで最も売れている睡眠サプリメントTOP3

第1位:グッドナイト27000

価格 通常6000円のところ、990円(83.5%OFF)
2回目以降5,184円(20%OFF)
※3回以上の継続しばりあり
評価  
成分 ・テアニン
・グリシン
・トリプトファン
・GABA
・ラフマ
・カモミール

 

20代女性

はやく布団に入っても、夜中に目が覚めてしまうことがあって、1日に4時間も眠れない状態。
さすがに限界だと思い、これを買いました。
ニオイなどはなく、パッと飲めるカプセルタイプで、自然と眠気が来るし、夜中も目が覚めません。
朝の目覚ましで、気持ちよく起きられるのが、うれしいです。

 

第2位:マインドガードDX (nemlis)

価格 通常価格8,625円のところ
1回だけお試し価格:6,810円(1330円OFF)
※都度購入
評価
成分 ・グリシン
・GABA
・トリプトファン
・天然ノニ
・レスベラトール
・イヌリン
・クワンソウ
・香酢

 

30代女性

仕事の悩みやストレスから、もやもやした気分で、ベッドに入っても休めないことが多く、なにか改善する方法はないかとネットを調べていました。
マインドガードを飲み始めてからは、気分の落ち込みが少なくなり、心地よく休息できるようになっています。

 

第3位:潤睡ハーブ

価格 通常5980円のところ1980円(初回66%OFF)
2回目以降もずっと3990円(33%OFF)
10日間安心返金保証付き
評価
成分 ・クロレラ
・GABA
・ラフマエキス
・金時しょうが
・ヒハツ
・クワンソウ

 

40代女性

専業主婦という立場で、家事と育児に追われる毎日。
イライラしてしまって子どもに怒鳴ったりしてしまっていました。
そんな自分にさらにいやになっていってしまって・・・。
そんなことを考えていたら、「いつの間にか朝」なんてことも頻繁に。
「なんとかしなきゃ」と思っていたら、ママ友から教えてもらったのが潤睡ハーブでした。
自分でも不思議なんですけど、休息できたら、すっごくその日が爽快に感じて・・・。
嫌だった家事も育児も楽しくなれるようになりました。